大堀相馬焼 陶吉郎窯 水切り皿

価格: ¥6,600 (税込)
こちらの商品は発送地域により料金が追加されます。:
発送地域をお選びください。
数量:
在庫購入
青磁釉在庫あり
織部釉在庫あり
白釉在庫あり
黒釉在庫あり

返品についての詳細はこちら

レビューはありません

twitter

【Active Resorts 裏磐梯】からお届け。

陶吉郎窯 宝暦十年(1760)の創業から受け継がれる『技術』と『精神』
近藤家陶業の始祖である一代目近藤平吉(1736~1818)は、江戸旗本近藤登之助の六男として生を受け、京焼楽焼を修行し江戸で楽焼師として創業。
安永六年(1777)会津藩より磁器焼師範として召し抱えられました。その後、三春藩に移り十数人の弟子を養成し、多大な功績を残しました。
二代目近藤陶吉郎(1789~1857)は、三春で父平吉と楽焼の優品を焼いていたが、平吉の死後、文政二年(1819)相馬藩に大堀瀬戸方として召し抱えられ大堀の地に根を下ろしました。
大堀相馬焼は、元禄三年(1690)の創業以来日用粗陶器を作っていたが、京焼楽焼の名工、近藤陶吉郎を召し抱えてから、制品の改良と多様化がはかられ、多くの優秀な陶工も養成されました。
近藤陶吉郎は大堀相馬焼中興の功労者でした。
創業以来その技術と精神性は脈々と受け継がれています。

大堀相馬焼とは~
「相馬野馬追い祭」で有名な福島県浜通りの相馬藩が生み出した全国無二の古美術 陶芸品であります。
徳川三代将軍家光からも、参勤交代の時に全国各藩から贈られる引出物の中で”最も価値のあるもの” とされたと文献にもあります。
その制作作技法は、数少ない陶匠の間で秘密とされ、星霜三百年以上を誇る窯元によって作られています。
昭和53年に通商産業大臣(現在は経済産業大臣)により、伝統工芸品に指定され、国により伝統技術、技法の保護、保存をし、産業活動としての維持、発展の支援を受けています。

水切り皿の始まりは、30年くらい前の近藤家の食卓でした。
冷奴を食べていた時に、お皿を使う側の実感から生まれた器です。
大堀相馬焼の伝統の二重構造にもつながる形状を持ちながら、下の器を単独で使うこともできます。
手作りの温かみを感じるのは、水切りの穴を一つ一つ手で開けているから。

商品情報
<商品名>
大堀相馬焼 陶吉郎窯 水切り皿

<詳細内容>
商品名: 水切り皿 ×1
材質:  陶磁器
サイズ: 器:直径185mm 高さ:50mm 水切り皿:直径155mm 総重量:750g
※一点一点手作業で製造しているため、商品画像と実際の商品はサイズ・形・色合いが多少異なる場合がございます。

<その他備考>
※写真はイメージです。
※紹介文の表現は販売元の見解です。
※ご注文をいただいた商品が、予告なく欠品、完売、生産中止となる場合がございます。
 その際にはご連絡させていただきますので、予めご了承ください。


※こちらの商品はキャンペーンクーポン対象外商品です。

商品を探す

シーン別

ご当地グルメ

特集

値段別

動画・音楽

りぞけっと 営業カレンダー
  • 今日
  • 店休日
  • メンテナンス



ご注文方法
ご注文やご質問メールの受付は、インターネットにて24時間受け付けております。
 
※土日祝日、GW、夏季休業期間、年末年始は休業のため、翌営業日以降の対応となります。
送料について
原則として送料込み価格にて表示されております。
お届け先によっては別途送料が発生する場合がございますので、その場合はオプション内容をご確認ください。
発送について
商品のお届けは、お申し込み受付後、また支払方法によってはご入金確認後、原則として約一週間~二週間で発送いたします。
ただし、在庫状況により発送が遅くなる場合があります。
 
※土日祝日、GW、夏季休業期間、年末年始は休業のため、翌営業日以降の最短発送となります。
お支払い方法
◆クレジットカード決済

(VISA/MASTER/JCB/AMEX/Diners) 

◆後払い(コンビニ、郵便局、銀行)決済 

※別途手数料が必要となります。 
 一律・・・247円(税込) 
 
◆楽天銀行決済 

※別途手数料が必要となります。 
 50,000円未満・・・300円(税込) 
 50,000円以上・・・500円(税込)

◆PayPay 


◆楽天ペイ 
楽天ペイ(オンライン決済)

ページトップへ